勝者を笑顔にするならトロフィーで!

最近の主流はガラス製

来た、見た、勝った!……さあ帰ろう。では、勝利の美酒はどこか物足りないですよね。草野球にゴルフコンペにボーリング大会、はては会社のカラオケでサザンも顔負けにぶっちぎりで優勝しちゃったり(最近はゲスの極み乙女とかなんでしょうか?)。忘年会シーズンに新年会シーズンに新入社員の歓迎会、プレゼン・コンテストの優勝者、お世話になった生え抜きさん。祝福や感謝を送りたい人って、あんがい身近にたくさんいるものです。
でも、トロフィーなんてださいや、そんなふうに思っていませんか?どうせなら商品券で済ましちゃえば?ありきたりですが、考えてしまいまちなことです。カッコ悪いカップなんて飾ってもらっても、送ったこっちが恥ずかしくなっちゃうよね……。
最近は、トロフィーもそんなに味気ないものではなくなってきています。主流はクリスタル・ガラス。ちょっとした窓辺や本棚に置いていても、ぞんがい違和感がありません。日差しに照らされて輝くクリスタルのトロフィーと、思い出。そんなに悪くありません。

自由に名入れが出来る

もちろんトロフィーがトロフィーであると分からなかったら、何にもなりません。アクリル製やガラス製、フルカラーなど、トロフィーの種類もさまざまですが、名入れのさいにはイラストレーターを使用するので、どんな文句でもスムーズに書き込むことが可能です。
長い文章でもおまかせ。表面への印字だけでなく、専用のレーザー彫刻機を使用して本体に刻みこむことも出来ます。
詩や小説の一節からとったフレーズをちりばめてみたり、一人一人の感謝の言葉を書き込んだり。大切な思い出は、やはり大切に、おごそかな美しさをたたえたままいつまでもありつづけていてほしいものです。割れにくい、アクリルやクリスタルですから、以前のトロフィーのように落ちて分解してしまうようなこともありません。純で、澄んだ形のまま、思い出をずっと保存しておくことができます。
お世話になったあの人に、輝いた彼・彼女に。こんな素敵なトロフィーを贈って驚いてもらってはいかがでしょう?